お住まい拝見

お住まい拝見 No.4

山口県 H様邸

*  *  *

プレシードタイプ(平屋)
延床面積122.00㎡
4LDK

まず初めに、家を建てようと思ったきっかけを教えてください

■御主人・奥様
もともと家がほしいとかは全く無かったのですが、転勤の都合でそこにずっと住みつづける事になったので、まずは不動産屋さんに話を伺いに行きました。家族が多いので賃貸ではなく家を建てたらいいのでは?と不動産の方に提案され、戸建て住宅を考え始めました。

たくさんの住宅メーカーがある中で、エルクホームズを選んだ決め手はなんですか?

■奥様
 サエラ展示場に行き、色々なハウスメーカーを見て自分達の好みと子供の校区の事も考えながら条件に合った土地をもっているメーカーを選びました。その中からエルクさんに決めたのは、営業担当さんの人柄と相性ですね。商談を進めていく中で、私達が質問した事に対して営業さんは絶対知ったかぶりをしないんです。わからない事があった時は「分かりません。勉強します!」と必ず次の約束までに答えをもってきてくださいました。私達は全く知識がなく不安でしたが、安心してお任せできるなと感じました。お会いする担当者や会社であう方すべて悪い印象の方が1人もいませんでした。その時はそれが普通だと思っていましたが、他のメーカーさんと比べると当たり前じゃないんだなと感じました。もう1つ挙げるなら設計さんの設計力です。商談の段階で他のメーカーさんにもプランをお願いしていたのですが、エルクの設計さんはほぼ変更なく、ばっちり!これでいいです!って感じでした。

おうちづくりでこだわった点はどこですか?  

■奥様
 面倒なことが苦手なのと、年齢の事もあり手が掛からないような家づくりをしました。20代で建てるなら好みだけで建てていたかと思いますが、老後の事を考えて後々直さないといけない事にならないよう、屋根は瓦で、外壁はタイル、そういう目線で考えていきました。 

間取りについてはどのようにこだわられましたか?

■奥様
 お部屋の間取りとかも長い目で見て私達が二人だけになっても使わない部屋ができないようにというのと、家族の交流が出来るように考えてもらいました。帰宅した子供の顔が見られるように、キッチンを通って子供部屋に行けるようにしました。子供は靴を散らかしてしまうので、玄関先にある靴箱で靴を脱ぎ、パントリーを通って子供部屋に行きます。玄関先にある靴箱とパントリーは外から見えないようになっているので、生活感のでるものはすべてそこにまとめています。
 

内装についてはどのようにこだわられましたか?

■ご主人
 人と同じものが嫌なんです。だから、なるべく人が使ってないものを選びました。見学会に行くたび、他の家の方が何を使用しているか見て、被らないように自分の家造りをしていきましたね。例えば提案で挙がっていたテレビボード・外壁のタイルは使用されている方がいたので、現在のものに選び直しました。
■奥様
 システムキッチンの扉を選ぶ際、当初は標準の物を選んでいたのですが、主人が普通だからあんまり見ないものがいいとこちらを勧めてくれました。少し値段は上がりましたが、実際使用してみると良かったです。
■ご主人
 家はなかなかやり替えが効かないですよね。選ぶとき、妥協してしまうとあとで後悔する可能性があります。でも最初からいいものにしておけばそれがあまりないので。ちょっと頑張ってでも良いものがいいかなと。そういった面でも長い目での物選びをしていきました。
■奥様
 私はシックでシンプルなものが好きなのですが、担当のコーディネーターさんと趣味があっていたようで、内装などは全てお任せしました。特にスワロフスキーの照明と、キッチン後ろのタイルは私もコーディネーターさんもお気に入りです。

下調べはどのようにされましたか?

■ご主人
 ネットでいろんなものを見て良いとこ取りをしました。
■奥様
 家づくりを考え始めてすぐに、家づくりノートを作りました。最初は何の知識もない状態で、夫婦のこうしたいという思いや思いついた事を箇条書きにしていきました。書いた事は全部担当者さんに伝えて、できないとか、いらないものは斜線を引いていきましたね。でも私達がいらないと思って消した所はあるのですが、そこまでエルクさんで出来ない事はなかったよね。

住んでみてお気に入りの場所はありますか?

■ご主人
 リビングですね。なるべく狭苦しくしたく無かったので、解放感があり、窓も大きくていいですね。
■奥様
 私はやっぱりキッチンかな。アパート時代は対面でしたが、リビングから離れている感じがありました。今は一体感がありますね。またキッチンから見える景色にこだわりました。リビングは家族がいつも集うようなくつろげる空間に、外の外壁も内側をコンクリートではなく、タイルを貼ってもらいました。キッチンに立っていると、家を建てて良かったなって思えますね。
■お兄ちゃん■弟さん
 ソファ‼ キッチン‼

家を建てたことがきっかけで、今までと変わった生活習慣はありますか?

■ご主人
 思ったより、植物の手入れをするようになったかな。当初は面倒だから手入れをしなくてもいいように花壇は少なくしましたが、花壇があればやっぱり花を買ってきたりしていますね。
■奥様
 夏場とか私は日に焼けるので水をやらないのですが、主人が休みの日は早起きして庭の手入れや、水やりをしてくれています。以前は休みの日は寝れるだけ寝てたけどね(笑)賃貸に住んでいた時は面倒だった事が自分の家になると自らやるようになるんですね。あ、これが家を建てるという事なんだと感じています。
■ご主人・奥様
 子供は遊べるスペースができたので、楽しんでいます。アパート時代は周りの音を気にしないといけなかったので静かに遊んでいましたが、今はのびのびとしていますね。

約1年間住んでみての感想をお願いします。

■ご主人
 性能面の良さを感じる事が相当あります。
■奥様
 うちはリビング廊下合わせると30畳超えるほどあるのですが、昔のアパートの印象では、エアコン一台では無理だろうなと思っていました。
■ご主人
 むしろアパートの狭い時より暖房も冷房も効いているなと感じます。
■奥様
 ちなみに主人は一年通して半袖短パンで過ごしました笑)それでも大丈夫なくらい常に適温でした。ZEH住宅にしたのですが最初はどんなものか正直分かりませんでした。住んでみて、「こういう事か、エルクの性能は!」と主人の半袖を見て思いましたね!笑)住み心地は最高ですね。
■ご主人
 住み始めたころは自分の家だと実感がなかったです。しばらく住んで、自分のものだと思いはじめました。
■奥様
 家具もしばらくなくて落ち着かなかったですが、最近は自分の家って感じです。子供たちがしきりに家に帰りたがるんですよ。どこいっても「おうち帰ろ!おうち帰ろ!」って。