ニュース

NEWS

お施主さまインタビュー vol.1「子どもの様子を見守れる家」

2019.08.15

201908-1.jpg

 

こんにちは!エルクホームズの広報担当です。

 

家作りでまず悩むことは、どこのハウスメーカーに依頼するかではないでしょうか。

 

ハウスメーカーによって得意とする家作りは違うだけに、理想の家を実現するためにはイメージとあっているハウスメーカーを選ぶことがとても大切です。

 

では何を基準に「イメージにあうハウスメーカー」を決めるのかですが、ひとつは「お施主さまの体験談」。

 

実際に家を建てられたお施主さまの体験談を読むことで、そのハウスメーカーに依頼した理由や家作りでのこだわり、気に入っている点を知ることができます。

 

※エルクホームズ では定期的に「ご入居者様宅案内会」を開催しています!

 

 

そこで今回はエルクホームズで家を建ててくださったWさまにご協力いただきました!

 

Q:家を建てようと思われたきっかけは何でしょうか?

 

Wさま:「家庭ができて、家族が増えたのでより広い居住スペースが必要になったからです。あと以前住んでいたアパートの家賃が高かったので、それなら一軒家にした方がいいかなと。」

 

広報担当:「家族が増えますとアパートでは手狭なことがあります。また、アパートの家賃と月々のローン支払いにあまり差がないのなら、一軒家の方が魅力的に映るのも納得です。」

 

201908-2-2.jpg


 

Q:家を建てることを決められたあと、まず何から始めましたか?

 

Wさま:「住宅展示場を回りました。エルクホームズさんの他に、2社ほど見学しました。あと、エルクの杜(エルクホームズの住宅展示場のひとつ)にも行ったことがありますよ。」

 

広報担当:「お越しいただきありがとうございます。住宅展示場はそのハウスメーカーの得意とする家作りを見て、触って体験できる施設ですから比較検討するのには最適だと思います。」

 

 

Q:エルクホームズを選択された決め手は何でしょうか?

 

Wさま:「シンプルに営業担当者の方がとても親切で気が合ったからです。」

 

広報担当:「家作りでは営業担当者と何ヶ月にも渡って何度も打ち合わせを重ねます。気の合う相手、話しやすい相手かどうかで決めるというのもひとつの基準なのかもしれません。」

 

201908-2-3.jpg

 

Q:家作りでとくにこだわった点はどこでしょうか?
 

 

Wさま:「妻からはキッチンに立ちながら子どもの様子を見て家事をしたいとの要望がありまして、見通しがよくて広々とした間取りにこだわりました。」

 

広報担当:「Wさま邸ではアイランドキッチンを導入し、LDKの向かい側に和室を設けていますが、その和室にあえて仕切りをつけないことでキッチンからの空間を広く演出しています。」

 

 

Q:実際に住まわれてみて室内の快適性はどうですか?

 

Wさま:「9月に入居してから今まで快適に過ごしています。とくに前のアパートでは冬の脱衣所が寒くて辛かったのですが、今の家ではどの部屋にいてもそのようなことはありません。」

 

広報担当:「エルクホームズの家づくりには全館空調YUCACOシステムが導入されているので、家中どの部屋にいても温度差はあまりないと思います。快適に過ごされているようで良かったです。」

 

 

改めましてWさま、インタビューにご協力いただきありがとうございました。

 

 

エルクホームズでは一邸ずつお客さまの理想を目指した「完全オーダーメイド設計」にこだわっています。これもまたWさま邸のように、ご要望をカタチにしていくことが私たちの喜びだからです。

 

家を建てることを検討されている方はぜひ一度、私たちの住宅展示場にお越しください。

 

エルクホームズの住宅展示場はこちら

http://www.elkhomes.co.jp/exhibition/

 

一覧に戻る