住まいの実例集

驚くほどの空間がここちよい「平屋+ロフトの家」

  • 白と黒のコントラスト、大きな片流れの屋根がモダンでシャープな印象を与えます。

  • ロフト側からリビングを望む。手前の照明はLEDと木枠を用いたYさまのオリジナルデザイン。住まいの照明の配置や光源の選択などもYさまが行いました。インテリアの色調は奥さまのチョイス。お手入れの事なども考えて、やや明るめのナチュラルなブラウンを基調にしています。

  • 高さ、広がりともに十分なLDKスペース。ロフトからも光が差し込むためたいへん明るく爽快な空間になっています。

山口県山口市 Yさま邸

住まいのプロの眼で選んだ
「環境」と「住まい」

今回お訪ねしたYさまは、電気設備工事に携わる住まいのプロ。数多くの住宅建設を経験し、実例を見てきました。
そんなYさまですが、ご自身の住まいづくりは、もう少し先にとお考えだったとのこと。
それを変えたのは、ご友人を介してのエルクホームズとの出会いです。
まず、ご希望に沿う土地探しからスタート。これは、と思う用地をご案内したところ、即座にご満足いただき、そこからは急ピッチで住まいづくりが具体化していきました。

「広さや陽当たり、緑の多いロケーションなど、子育て期の私たちにぴったりで、『ここなら』と決断しました」とおっしゃるYさま。プランに関しては基本的なご要望をもとに、平屋と2階建てプランの2つをご提案し、ご検討いただいた結果、平屋建てをベースに、将来お子さまの居室として使えるロフトスペースを設けた間取りに決定しました。

最高天井高5.6メートルという
途方もない開放感

平屋+ロフトというプランだからこそ可能になったのが、ちょっと類を見ないほどの開放感です。リビングからダイニング、キッチンはひとつの大空間で、片流れの屋根に沿った勾配天井になっています。
その高さは2階建ての住まいでは、まず実現できない最高5.6メートル。リビングのサッシはもちろん、高い位置にある窓からも万遍なく光が差し込み、とても明るく、伸びやかで快適な空間に仕上がっています。

「ロフトを付けたのは正解だったな、と思っています。長い階段が視線を上へと導く効果があるため、いっそうの広がり感を演出してくれています」というのがYさまのご感想。
そのロフトは将来2室に間仕切り可能なよう壁の位置を想定して設計してあるほか、コンセントやエアコン用スリーブも2箇所に設けています。

広々としたLDKを中心に、客間、主寝室+ウォークインクローゼット、フレキシブルに使える洋室、納戸を配置した住まいは、集いと独立性をしっかりと両立しており、これからのライフステージに応じて自在な住みこなしのできるプランになっています。