全邸がゼロエネ住宅に対応可能

全邸がゼロエネ住宅に対応可能

ゼロ・エネルギー・ハウスへの対応

エネルギー・ハウスとは?

「換気」「給湯」「照明」「冷房」「暖房」に必要なエネルギー量を減らすとともに、太陽光発電などによってエネルギーを作り出し、エネルギー消費量を、差し引き「ゼロ」にできる住まいのことで、正確には「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH/ゼッチ)」と呼ばれます。

エルクホームズの対応は?

point1

エルクホームズは、全邸で改正省エネ基準を10%以上、上回る省エネ性能を標準仕様で実現しています

point1

point2

これは、2020年の標準化をめざす
ゼロ・エネルギー・ハウスに必要な住まいの基本性能をすでに達成していることを意味します

point2

point3

そのため、特別に大容量でなくても*太陽光発電システムなど最小限の仕様を追加するだけで全邸エネルギーゼロ化が図れます

point3

*お住まいのプランや使用する電気機器の量により
  異なる場合があります。

point4

エルクホームズでは「ゼロエネ化」は特殊な事ではありません。 ご要望の際は、スタッフまでお気軽にお申し付けください

●必要な太陽光発電システムのご提案と安心の施工をさせて頂きます。
●太陽光発電システム導入の際に、補助金の申請等をサポートします。
●ご希望の施主様には「住宅・ビルの革新的省エネ技術導入促進事業」(経済産業省)の評価方法に基づき「エネルギー収支ゼロ」か否かを個別に計算いたします。

《参考》改正省エネルギー基準とエルクホームズの対応

LCCMへの対応

LCCMとは?

ライフサイクル・カーボン・マイナスの略で、住まいの建設時から居住期間、さらに廃棄する時までのライフサイクル全体を通じて、CO2削減に取り組むとともに太陽光発電などにより再生可能エネルギーを創り出すことで、トータルなエネルギー収支をマイナスにすることをめざす、究極の省CO2住宅です。

《参考》国がめざす、これからの住宅施策の方向

エルクの杜のモデルハウス「ザ・スマート」は、このLCCM実現のための提案を具体化したものです。また、LCCM住宅認定に必要なCASBEE*(Sランク)の取得や太陽光発電システムについてのご相談を承っています。

*CASBEE/建築環境総合評価システムの略称です。

エルクの杜「ザ・スマート」