エルク通信

  1. TOP
  2. エルク通信
  3. お客様インタビュー
  4. お施主様インタビューvol.18 「大きく開かれた空間で家族がつながる家」

いつかはマイホームをと考えになられていたSさまご家族。
担当営業との出会いもあり大きな買い物をする決断をされました。大きな買い物だからこそこだわりたかったというSさま邸をご紹介します。

家を建てたきっかけ-担当営業との出会いと今後を見据えて

Q.家を建てようと思われた理由は何ですか?

A.まず賃貸アパートの家賃がもったいないなと思い、少しずつマイホームを検討し始めました。いつかは一軒家を建てようと思っていたこともあり、建てるなら早く建てようと思い展示場に行ったことがきっかけです。そこで担当営業の方に出会い、背中を押してもらいました。その時、高い買い物だからどうせ建てるならこだわってほしいという話をされたのを覚えています。

 

参考にしたもの-SNSや周囲からの情報提供

Q.家を建てる事を考え始めた段階で何から始めましたか?

A.実際に家を建てている友人からの情報提供や、担当営業さん目線からの意見も聞きました。
その他にもSNSにある家づくり関係の投稿を参考にしたり、完成見学会でイメージを膨らませたりしました。その中で吹抜けのある開放的なところに魅了され、我が家でも吹抜けを選択しました。

家づくりのこだわり-たくさんの要望の中で

Q.家づくりのご希望は叶いましたか?

A.取り入れたかったピットリビングや吹抜けを含め色々と提案していただきました。ピットリビングではフローリングではなくタイルカーペットを敷き詰めることでゆったり過ごすことのできる空間に仕上げました。そしてテレビボードは造作にして、まとまった空間を提案してもらいました。

※ピットリビング…他のスペースよりも床レベルを下げてつくったリビングのこと

また吹抜けを取り入れたことで、日差しがよく入り快適です。日中は日差しがよく入り心地良いですし、吹抜けを取り入れても冬場は寒くなく空調の効きも良いです。今後新居になって初めての夏がやってくるので楽しみです!

妻はこだわったキッチンで、毎日料理を以前より楽しみながら作っているように感じます。

キッチンはこのキッチンじゃないと…!という強い希望がありました。こだわったものの一つなので大切にしたい気持ちがありますし、料理も楽しくなりましたね!

 

営業担当の「こだわりを持ってほしい」という気持ちとマッチして、家づくりをカタチにしていったSさま邸。それぞれのお気に入り空間を持ったこと、家を建てたことで、変化もいくつかあったようです。

家を建ててからの習慣-生活習慣の変化

Q.家を建てたことで、生活習慣の変化や新しく始めたことはありますか?

A.好きな空間になったからというのもありますが家そのものもですが、日々の暮らしを大切にするようになりました。そのおかげで生活にもメリハリがつき早寝・早起きになり生活習慣にも変化がありました。

快適な暮らしへ-家族それぞれが感じる快適な空間

Q.快適性はいかがですか?

A.とても快適です!引渡し前に出産したこともあり、快適な環境で子育てできるので、家を建ててよかったと感じます。

Q.家を建てて良かった!と感じるのはどんな時ですか?

A.仕事が終わり、帰ってリビングでくつろいでいるとき、お気に入りの場所ということもありますが、建てて良かったと感じます。家族とくつろげる空間はもちろんですが、友人や家族を招いてワイワイ過ごすとき、自分が建てたかった家はこれだったんだな!と思いました。そういう色んな場面で建てて良かったと実感することができます。

 

日頃の生活の中で家を建てて良かったという気持ちや、快適さを感じていただけてスタッフ一同嬉しく思います。エルクホームズは、間取り、インテリア、エクステリアに至るま

でお客様のご希望をしっかり受け止め、理想の家づくりを叶えます。

≪お客様の理想の住まいへ~担当者の思い、お客様とともにこだわったポイント~≫

 

■設計担当

Sさまのリビングは眺望を楽しみながら、開放的で落ち着ける空間にされたいというご要望を元に、リビングをあえて北側に配置し大きい窓を設置して、北川の眺望を楽しんでいただくと同時に、北川の均一な優しい光でくつろげるよう計画しました。
さらにリビングの床を1段下げて、仕上げ材をカーペットにすることで、包まれる感覚が強くなり、最上のくつろぎ空間になったと思います。性能的には、コージェネレーション機能をもたせて発電の際には水素を用い二酸化炭素を発生しない非常に環境にやさしい家に仕上がりました。

※コージェネレーション機能…天然ガス、石油、LPガス等を燃料として、エンジン、タービン、燃料電池等の方式により発電し、その際に生じる廃熱も同時に回収するシステムのこと。回収した廃熱は、工場における熱源や、家庭やオフィス、秒など生活の場における冷暖房、給湯設備などに利用できる機能

■インテリアコーディネーター

リビングやキッチンにこだわりを持たれていたS様。リビングの広さを活かしたテレビボードや、より重厚感の出るタイルをご提案させていただきました。
照明は、木材の温かみを感じられる玄関の間接照明や、シンプルに配灯したダイニングのペンダントライトもポイントです。
壁紙のお打ち合わせでは、『くすみカラー』を軸に選定頂きました。どこかグレーがかった壁紙がお家全体を落ち着いた空間にしてくれています。

■エクステリアプランナー
駐車場の面に対して、アクセントとなるように植栽、自然石タイル、角柱、植栽を照らす照明を配置しました。
また、お庭にはウッドデッキと芝を配置し、外とのつながりを感じることができるように計画しました。

■工事担当
随所にこだわり、見どころがあるSさまの建築に携わらせていただき感謝しております。Sさまの想いをカタチにすることで、私にとっても思い出深いお家づくりとなりました。
お住まいになった後、点検に伺った際には、快適に過ごされていることをお聞きし大変嬉しく思いました。

■営業担当
個人的な意見として≪高い買い物なのでこだわってほしい≫ということを当時お話ししました。Sさまご自身もたくさんのやりたいことを準備してくださる方で、打合せも楽しく進めることができました。SNSで上手く情報収集をされ、こだわりであるピットリビングや、吹抜け、キッチンなどは中でもゆっくり、時間をかけて選ばれていたように思います。一方で、間取りに関しては割とスムーズに決まりインテリア関係に時間を充てることができました。ご夫婦でこだわったことでお気に入りの場所ができているようで嬉しく思います。引渡後お伺いした際も、大切に住んでいただけているようで担当者としても記憶に残る1棟になりました。

CONTACT

0834-33-1111

受付/10:00〜18:00 定休日/火曜日・水曜日