エルク通信

  1. TOP
  2. エルク通信
  3. お客様インタビュー
  4. お施主様インタビューvol.20 「家づくりは『モノ』より『ヒト』」

前居の暮らしを気に入っていたTさまご夫婦。金銭的負担と将来のビジョンを考えた結果マイホームの建築を決断されました。資料請求から始めた家づくりは頼りがいのある営業マンとの出会いによって実現のものとなりました。担当者と一緒に作り上げたそんなTさま邸をご紹介します。

家を建てたきっかけ-プロからのススメ

Q.家を建てようと思われたきっかけは何ですか?

A.当時暮らしていたアパートをとても気に入っていたのでまだまだ住み続けたいと思っていました。しかし家賃が高く、ファイナンシャルプランナーの方に相談したところ家を建てた方が良いとの勧めがきっかけでマイホームの建築を考えるようになりました。そんな後押しもあり結果的に1年半でマイホームに移り住むことになりましたが早く建てて良かったと思っています。

 

Q. エルクホームズを選んだ決め手はなんでしたか?

A.主人…快適に過ごせるところと家づくりに携わってくださった方々が接しやすかったところですね。
 奥様…全館空調で夏も冬も快適に過ごせるところや吹抜けを造っても寒くないところ。モデルハウスのデザインが家事育児しやすそうで魅力的でした。担当営業さんが頼りになりそうなところも好印象でした!

Q.エルクホームズを選んだ決め手はなんでしたか?

A.総合住宅展示場で何社か見学してエルクホームズさんのデザイン性の高さ、全館空調という快適性能、自由設計だったことが決め手です。そして何より担当営業さんが好印象だったことです。大きな買い物ですし、この方に一緒に家づくりのお手伝いをしてもらいたいと思いました!

家づくりのこだわり-たくさんの要望の中で

年をとっても住んでいる家をイメージして、落ち着いた雰囲気になるようにこだわったTさま邸。トイレや洗面所、寝室などは壁紙をデザイン性のあるものを選び注文住宅ならではの自分たちだけの雰囲気に仕上げました。

Q.家づくりのご希望は叶いましたか?

A.洗濯物が室内でもよく乾くのでランドリースペースに干してそのまま隣の収納スペースに片づけられ生活動線の良い間取りで満足しています。

リビング、キッチン、和室はひとつながりになるように和室のドアを工夫し、リビングの上もすべて吹抜けにすることで家全体が一つの空間になるようにプランニングしてもらいました。リビングの吹抜けはソファーに横になった時、天井が高く窓から光が入ってきて、とても開放的で気に入っています。

2階のカウンターはリビングが見下ろせて1階の家族とも会話ができ、隣に収納スペースを作ってもらったので作業効率も良く気に入っています。

快適な暮らしへ-家を建てて良かった

Q.快適性はどうですか?

A.マイホームに住み始めて4か月後に娘が生まれ、寒い時期でしたが、全館空調のおかげで育児においてもストレスなく行うことができました。夏の暑い日も外から帰ってきて玄関から涼しいので、四季を通して本当に快適です。また友達やお互いの家族を家に呼んで過ごすことも増えました。周囲への音漏れも気にせず、大勢で集まっても居場所があるので集まりやすくなりました。そんなときにの居心地の良さをお互いの両親も気に入っているほど快適です。

 

Q.家づくりで不安だったことはありますか?

A.家事動線や収納を考えるのが難しかったです。実際に住んでいることをイメージし、担当者の方に沢山アドバイスをもらったので納得のいくものに仕上がりました。

 

Q.家を建てて良かったと感じるのはどんな時ですか?

A.娘が動き回るようになって成長していくにつれ、快適な家で過ごさせることができ良かったなと思います。夜、ゆっくりリビングでくつろいでいる時や、友人を招いた時も、いろんな場面で家を建ててよかったと感じます。

理想通りの間取りやデザイン、性能を含む快適さに満足していただけてスタッフ一同嬉しく感じております。
エルクホームズはお客様の理想の住まいを、お客様と寄り添ってしっかり受け止めカタチにしていきます。

≪お客様の理想の住まいへ~担当者の思い、お客様とともにこだわったポイント~≫

■設計

LDKの解放感に一番こだわりを持っておられたので、天井高さを標準仕様よりも高くし、吹抜けを設けることでお客様の理想のLDKを計画しました。またリビング横の和室はドアをL型にして、解放時はLDKと一体に使えるように工夫しました。吹き抜けには大開口の窓を設け、吹き抜けの手摺をアイアン製にすることで家の奥まで光が届くように設計しました。また2階ホールに収納付きのスタディコーナーを計画し、家族全員が利用できる多目的なスペースを確保することで、1階と2階で家族との会話を楽しめる明るいお家にしました。

■インテリアコーディネーター

落ち着いた雰囲気のインテリアの中にTさまならではのオリジナリティを取り入れたところがポイントです。洗面室はダークカラーでホテルライクな印象にしております。ミラーをモザイクタイルで縁取るデザインにしたのと、深みのある赤を壁紙に取り入れたのは奥様のアイデアです。洋室畳敷の垂れ壁にデザイン性を持たせたのも奥様のアイデアです。壁紙と窓装飾の色もダークカラーでトータルコーディネート致しました。置き家具に関しましてもご一緒に選定させていただきました。一枚板のような重厚感のあるダイニングテーブルや、ソファカバーの色を一部変えてアクセントにしたところなど、Tさまとご一緒に楽しくお打合せした思い出の家具です。

■エクステリアプランナー

南入でしっかりと間口のとれた敷地でしたので、駐車計画・外観・お庭等の要素をいかにバランスよく計画するかを心掛けました。車庫部は3台、コンクリートだけだと表情がなくなるので芝生や自然石を使い表情を豊かに、植栽を車庫部の中に取り入れることで幅広の車庫部特有の抜け感を軽減できたと思います。プライベートな空間の坪庭は三方向からの見え方や使う素材等、何度も検討いただいた分、素敵な空間に仕上がりました。

■工事担当

Tさまのこだわりがたくさん詰まった新築工事の担当として、イメージ通りの施工になる様、また細かな仕上げや清掃なども各担当と一緒にチェックしながら満足頂けるよう努力しました。ひとつひとつの空間が、ご家族の皆様や、訪れたお客様のくつろぎの空間になっていると思うと、とても嬉しく思います。

■営業担当

まずは土地探し。共働きのご家庭でしたので通勤時間や通勤手段などお伺いしながら、土地のエリア選定や環境などTさまと何度か打合せを重ねてすり合わせをしておりました。そんな最中、解体前の土地情報を懇意にしている不動産屋さんより速報をもらい、すぐにお客様にご紹介させていただきました。
その後、その日のうちにご見学頂きまして候補地としてプランへと進んでいきました。1FのLDKと和室空間をひとつながりになるようなご要望や日中は自然の光だけで生活される等、ご夫婦様がとても楽しそうにお話しいただいて下さった内容を担当設計と共有しながら、なるべく全部を取り入れるようにと試行錯誤した思い出深いプランづくりでした。

 

CONTACT

0834-33-1111

受付/10:00〜18:00 定休日/火曜日・水曜日