エルク通信

  1. TOP
  2. エルク通信
  3. エルクホームズのこと
  4. 宿泊体験モデルハウス(ラ・プラス試住棟)の見所と必要なもの
こんにちは!エルクホームズ の広報担当です。

 

先日、あるお客さまから「宿泊体験をしたいんですけど、利用方法とか必要なものとかよく分からなくて…」とご質問をいただきました。

ご質問の通りエルクホームズには本社に隣接する「エルクの杜」という施設の中に宿泊体験モデルハウスがあります。

全館空調システムを搭載した主力商品「ラ・プラス」に宿泊できるのでぜひ体験していただきたいのですが、いざ利用するとなるとちょっと勇気が必要ですよね?

 

そこで今回は、営業担当Aに宿泊体験の見所や必要なものをQ&A形式で聞いてみました!

Q.「何が用意されていますか?」

A.「モデルハウス内には洗面用具(シャンプー・リンス・ボディーソープ・バスタオル・歯ブラシ)、調理器具、食器、調味料(砂糖・塩・醤油・塩コショウ・サラダ油・みりん・マヨネーズ・ケチャップ・コンソメ)、さらに冷蔵庫や食品棚(パントリー)には飲み物など用意していますので自由に使っていただけます」

 

Q.「何を準備していけばいいですか?」

A.「衣類(着替え・パジャマ)、ヘアブラシ、整髪料、化粧品などはご用意していただく必要がありますね。あと、食材もありませんので調理される方は近くのスーパーなどで購入していただくようになります。」

 

Q.「宿泊体験でまず感じてもらいたいポイントってどこですか?」

A.「やはり室内の快適性ですね。ラ・プラスには全館空調システムが搭載されていますのでどの部屋にいても、それこそ廊下や洗面所、トイレでも快適な温度環境で過ごしていただけます」

Q.「間取りとかも参考になったりしますか?」

A.「はい。最近人気の高まっている平屋をイメージした間取りとなっていて、吹き抜けやファミリーライブラリーなど見所が満載です。使いやすいところ・そうでないところがあると思いますので、ぜひご自身の理想と重ねながら体験してみてください」

 

Q.「インテリアとかも見所のひとつですよね?」

A.「当社のインテリアコーディネーターがかなりこだわって設計しましたので、内装デザインや家具はもちろん、照明のひとつをとってもオシャレだと思いますよ。気になるデザインや家具がありましたら、写真を撮っておくと後から参考にできるのでおすすめです」

 

「家は一生のうちで最大の買い物」、それだけに何かと不安なことも多いかと思います。

私たちエルクホームズの宿泊体験はこうした不安を少しでも減らして、理想とする家作りのイメージを膨らませる手助けになりますのでぜひ気軽に利用してみてくださいね!

CONTACT

0834-33-1111

受付/10:00〜18:00 定休日/火曜日・水曜日