エルク通信

  1. TOP
  2. エルク通信
  3. 家づくりノウハウ
  4. フォトジェニックな家に住む!”映える”家を建てるには

家族や料理の写真をSNSにアップするのは楽しいですね。

ふとした一瞬を切り取るだけで美しい、そんな写真が撮れる家づくりのポイントがあります。

 

写真の背景が素敵な家

 

インターネットでは、おしゃれな家づくりのノウハウがたくさん紹介されています。

どんなに撮影が上手でも、背景に写り込んだ部屋がイメージ通りでないと、ステキな画像にはならないからです。

背景となる家の雰囲気は、とても大切なポイントなのですね。

 

 

エルクホームズの施工事例を見ていただくと、SNS映えする美しい間取りがたくさんあるのがお分かり頂けると思います。

どうしてこんな間取りが作れるのでしょう?

 

 

その秘密は、お施主様のフワッとしたままの希望のイメージを、理想のカタチで提案できるプロがいるから。

プロを味方につけて希望を叶える!

おしゃれな家づくりのポイントを、いくつかピックアップしてみましょう。

 

・ベースカラーとアクセントカラーの組み合わせ方

・間取りとインテリアの調和

・奥行きを感じられる場所や空間を作る

・周辺の環境に合わせた窓の配置

 

さて、初めて家を建てる人が、この中からどれくらい実行できるでしょうか?

ポイントが分かっても、家づくりの知識がないと難しい内容かもしれませんね。

 

このポイントを全方向からサポートするのが、エルクホームズの家づくり。

社内にはプロの建築士とインテリアコーディネーター、エクステリアプランナーがいますから、お客様の要望を受け止める器が広いのです。

 

多くのお客様にエルクホームズの家づくりを気に入っていただけるのは、スタッフ全員が「お客様の味方」になれるから。

プロを味方につけて、おしゃれな家づくりを叶えましょう。

 

SNS映えして楽しい住まい

お伝えしたいのは、SNSのために家をおしゃれにしようということではありません。

気持ちよく暮らせる家をセンスよく作ることで、自然とSNS映えする住まいになる、ということです。

 

 

「好き」と思える家に住むことは、想像よりずっとステキなこと。

思わずSNSにアップしたくなるような自慢の家に住み始めて、家族の団らんが増えたという嬉しい声をよくいただきます。

おしゃれで居心地の良いリビングやキッチンに、自然と家族が集まるようになったと。

 

 

家が、家族を幸せにする。

そのチカラを形にするのが、おしゃれな家づくりの先にある目標と言えるかもしれませんね。

 

センスの良い間取りで「暮らし」が映える

SNS映えする家づくりのためには、見た目だけキレイにすれば良いわけではありません。

物がごちゃごちゃしないために収納の配置や数を考えたり、インテリアや照明のバランスを整えたりして初めて「映える」間取りができるのです。

 

家のトータルコーディネートをセンスよくまとめるには、知識を積んだプロのサポートが不可欠。家具や家電が収まるべき場所にきちんと収まってこそ、すっきりと清潔感ある雰囲気になります。

 

冬の室内が寒すぎてアウターを着て過ごしていたりする写真では、見映えもダウン。

高断熱・高気密の住まいなら、一年を通して快適な室温ですから、そんな心配もありません。

 

 

 

快適さを極めた家は、自然と美しく整います。

センスの良い家とは、実は暮らしそのものが映える家。家族の笑顔を何気なく撮影した一枚が、何も加工しなくてもステキに見える。

そんな家を、エルクホームズのオーダーメイドの家づくりが叶えます。

CONTACT

0834-33-1111

受付/10:00〜18:00 定休日/火曜日・水曜日