エルク通信

  1. TOP
  2. エルク通信
  3. お客様インタビュー
  4. お客様インタビューvol.7「家族が自然に協力できる家づくり」

産休と育休の時間を、将来のために有効活用

M様ご夫妻は、産休のタイミングで家づくりへの気持ちを固められたそうです。

育休中の時間を利用して情報収集を始め、大きな決断をなさいました。

家を建てたきっかけ−増税前のタイミングを意識

「増税前に家を建てたい」と、節税の意識を高く持っていらっしゃいました。入居したい時期に期日を決めることで、家づくりは具体的に見えて来ます。

Q・具体的に家づくりを考え始めたのはいつですか?

 

A・考え始めたのは産休中です。子どもが生まれて育休を取っていたので、考える時間がありました。

結婚して2年ほどの頃でしたが、増税を見越して、その前に建てたいと思ったんです。

そこからハウスメーカー巡りや土地探し、展示場巡りなどを始めました。

 

Q・エルクホームズを選んだ決め手はなんでしたか?

 

A・こころモデル2018(現在販売済)の雰囲気がとても気に入ったんです。全館空調とメンテナンスに魅力を感じました。

また、完成見学会で他の家を見て、設計やデザインの自由度が高そうだと思ったこと、家の質が高く感じられたことも決め手です。

職場の近くで平地の良い土地が見つかり、スムーズにスタートできたM様ご夫妻。

土地を探す時には、職場との距離や子育て環境に加え、近くにスーパーや医療施設があるかどうかなど、生活する上でのニーズを具体的に意識しておくことも大切です。

家づくりの参考にしたもの−SNSと他のお施主様の家

ご自身の足で歩いて、色々なハウスメーカーや展示場を見て回ったM様は、具体的なイメージをSNSなどでも探されていました。

Q・どんなものを参考にしましたか?

 

A・インスタグラムです。完成見学会で見た家がとても良かったので、そちらのお家のデザインも参考にしました。

S N Sには素敵な家や間取りが紹介されていて、参考となるイメージを探すツールとしても便利です。
タイミングが合えば、完成見学会に参加するのも良い方法でしょう。展示場とはまた違った、快適な生活のためのヒントが具体的に見えてくることがあります。

家づくりのこだわり−3つの快適ポイント

エルクホームズが手掛けた邸宅の完成見学会で、フィーリングに合うお家と出会われたことで、こだわりのポイントがしっかりと打ち出されたそうです。

Q・家づくりのご希望は叶いましたか?

 

A・こだわったポイントは、「色合い」「家事動線」「吹き抜け」でした。見せていただいたお家の雰囲気が好きだったので、そのイメージを取り込んだんです。

要望を伝えた通りの間取り、いえ、期待以上の間取りで出来上がりました!

快適な暮らしへ−夫婦の協力関係がより良くなった

家を建てたことで、自然と良い変化が生まれることがあります。M様ご夫妻にも、嬉しい変化が訪れたようでした。

Q・住み心地や快適性はどうですか?

 

A・どの部屋にいても、全館空調で快適です。

片付けや掃除を夫婦で積極的に行うようになって、動線の良さのおかげで家事の効率も上がりました!

キッチンを大きくして「ダイニング−キッチン−洗面」と動線をつなげたことで、流れるような動きやすさが生まれました。

家を建てて良かった!−家族でゆったり過ごす家

お伺いしたのは、お住まいになられて1ヶ月ほどのタイミング。家の中は写真の通り、隅々までピカピカに輝いています。

ご夫妻でこまめに掃除をされているご様子から、家を大切に思っていらっしゃるのが伝わって来ました。

Q・家の中にお気に入りの場所はできましたか?

 

A・吹き抜けにしたかったリビングが思い通りに仕上がって、そこで家族揃ってゆったりと過ごすのが大好きです。

和室や玄関もお気に入りのポイントです。2Fのトイレもお気に入りなんですよ。

庭には主人が人工芝を敷いたので、休日には外で遊ぶこともあります。

1Fのトイレには、ご夫妻の好きなグリーンを、2Fのトイレにはブルーグレーのドアとフクロウの柄で遊び心を取り入れています。

M様からの遊び心あふれる提案で、かわいさのある素敵な空間に仕上がりました!

家づくりでは間取りと全館空調の性能に少し不安を感じられていたそうですが、間取りはとても満足いく形で決めることができました。これはご夫妻が具体的なイメージをしっかりと持っていたからこそ。もちろん全館空調の性能にも満足されています。暑い日差しの中でも、涼やかに快適に「暮らし」を満喫してくださっていました。

エルクホームズは、間取り、インテリア、エクステリアに至るまで全てに対して、お客様のご希望をしっかり受け止め、理想の家づくりを叶えます。

≪お客様の理想の住まいへ〜担当者の思い、お客様とともにこだわったポイント〜≫

 

■設計担当

生活しやすい家事動線と開放感のある吹抜けがご希望でしたので、そこに注力してプランニングしました。水回りはキッチンの横に設け、奥にはWICを隣接させることで効率よく家事が行えるようにしました。

リビング上部には2階ホールから見下ろせる吹抜けを採用し、デザイン階段をアクセントに開放的な間取りにしました。

LDKの窓には掃出しと大開口FIXを取り入れ、外との繋がりも感じられる明るくて居心地の良い空間に仕上げました。

間取りを考えるにあたって、ご契約前からお客様の考える家のイメージがはっきりしておりましたので、お打合せの中で一緒に考えながらご希望に沿った理想の間取りをご提案することができました。

 

■インテリアコーディネーター

M様が当社の完成現場見学会に行かれて、内装のイメージをとても気に入っていただけたことから、インテリアイメージはブレずにまとまったテイストでお打ち合わせさせていただきました。

リビング階段のある大きな吹抜けに、間接照明とタイル(エコカラット)を貼ることで床は明るめですが落ち着いた内装に仕上がっています。どの様な範囲にどんな柄のタイルを貼るかは守川様と何度もご相談した部分です。

1FのトイレはM様のお好きなグリーンのクロスを取り入れていますが、2Fのトイレは他のお部屋とは雰囲気を変えていて、

ブルーグレーのドアとフクロウ柄のクロスで遊び心のある一室になっています。ここはM様からのご提案でした!

 

■エクステリアプランナー

M様邸は敷地の道路との関係性が難しく、外観とプライバシーの確保を念頭に置いてプランニングしています。

ブラック系の外観で統一しつつ、アクセントのポストが映えるように全体をまとめていきました。

 

■工事担当

造作工事前の現地立会いにて、間取りをイメージしながら案内をしていましたが、玄関収納部分のアール下がり壁付の入口を無くそうかどうしようか悩まれていました。
今までの自分の経験を生かし、入口があることと無いことによるメリットとデメリットをご説明して、M様の納得する形で決定をいただきました。
結果的になくしてよかったと言っていただき、良い選択をご提案できたことが嬉しかったです。

 

■営業担当

M様には、完成現場の邸宅を案内した際、そちらの家をとても気に入っていただいたので、安心して設計に任せることができました。

予算内で夢を形にするお手伝いができ、喜んでいただけて本当に嬉しく感じています!

CONTACT

0834-33-1111

受付/10:00〜18:00 定休日/火曜日・水曜日