エルク通信

  1. TOP
  2. エルク通信
  3. お客様インタビュー
  4. お客様インタビューvol.2「家事動線にこだわった家」

家を建てたきっかけ−いつでも帰れる「我が家」

子どもが成長して賃貸だと手狭になったのと、いつでも帰ってこられる我が家が欲しいと思い始めたことから家づくりの計画が始まったN様。マンションや建売住宅は自由度の低さから、はじめから候補には無かったそうです。

どんな家がいいかというのをあまり考えず、展示場へ半ば飛び込みのように足を運ばれたとのこと。展示場へ行けばメーカーごとに「リアルタイムの推し」がわかるかなと思ったそうです。

 

Q・エルクホームズを選んだ決め手はなんでしたか?

 

A・エルクホームズさんに決めたのは、いちばんは『エアコン1台で家中まるごと空調』という「ラ・プラス」のキャッチフレーズに惹かれたからですね。これから子どもが成長してそれぞれの部屋で過ごすことを考えても、各部屋にエアコンを設置するのはどうかなとも思いました。電力消費が大きいということは、地球環境の観点からも良くないと思ったので。

導入いただいたのは1台のエアコンで床下から1階、2階にかけて家中まるごと空調管理する全館空調YUCACOシステムです。どの部屋にいても温度差があまりないだけでなく、各部屋でエアコンを稼働させるより電気代の節約も期待できます。
住宅展示場に足を運ぶことはもちろんですが、N様は「RoomClip」や「LIMIA」といった内装関係の実例サイトを見ながらイメージを膨らませておられたとのことです。こうしたサイトやSNSは、様々な方の住まいが投稿されていて、ただ見ているだけでもワクワクします。また間取りや設備、インテリアなど気に入ったものがあったときは、そのまま家作りに取り入れられるのも魅力です。

家づくりのこだわり−効率の良い家事動線

賃貸住宅住まいの時に一番不便に感じられたのが家事動線と空間の狭さ。

 

Q・家づくりのご希望は叶いましたか?

 

A・一番こだわって間取りにも影響したのはキッチン・ダイニング・リビングの並びです。賃貸に住んでいるときに対面キッチンが配膳する際にとても面倒だったので、キッチンに対してダイニングが横並びになるように設計してもらいました。

リビングも続き間のようにしたかったので広い空間にしてもらいました。あと、普段は洗濯物が干してあるので見せられないですが(笑)、室内ランドリールーム(ドライエリア)を作ってもらった事もこだわりの一つですね。

Q・家を建てた事で生活習慣の変化や新しくはじめた事はありますか?

 

A・庭に砂場を手作りで作ったので子供がそこでよく遊ぶようになりました。あと花壇をつくったり、庭のスペースはこれから手を加えていきたいなと思っている部分です。お家の中では畳スペースで子どもたちがトランプやかるたを思いっきり広げてできるようになったのがとても良かったと思っています。賃貸の時はテーブルでやっていたので窮屈そうでしたね。

Q・家を建てて一番よかったことはなんですか?

 

A・「静かにしてー!」という言葉が減った事ですね(笑)気密性が高いからか外の音も中の音もそこまで聞こえないので少々いいかとおおらかでいられるようになった気がします。子どもたちもリビング、畳スペースなど色んなところに居場所を持てるようになったので、家の中でもたっぷり遊べているかなと思います。

≪お客様の理想の住まいへ〜担当者の思い、お客様とともにこだわったポイント〜≫

 

■設計担当

南側に建物が無いというメリットを生かして、照明をつけなくても家の中が明るい家をコンセプトにプランニングしました。特にLDKにはテラス窓2つと吹抜を取り入れることで開放的で住んでいる人の気持ちも明るくなるような空間に仕上げることができました。

LDKの並びについては、お客様と一緒に考えながら理想の形に近づけました。またキッチン横にランドリールームを設け、奥様の家事動線も考慮しました。

 

■インテリアコーディネーター

レトロなカフェ風インテリアがお好きな奥様へLDKのバイカラーカーテンをご提案しました。切り替え上部の大柄な刺繍と裾のマスタードイエローが空間のアクセントになっています。お揃いの生地で作ったクッションカバーもデザイン性をUPさせているなと思います。

キッチン背面のカーキの壁紙やカーテンのマスタードイエロー等色味を大面積で取り入れていますがどちらもくすんだ色味で統一されてますのでポップになりすぎずレトロな印象が出て素敵な内装になっています。N様ご自身がとてもおしゃれな方でしたので、お持込の家具やダイニングテーブル上のペンダントもレトロなインテリアにマッチしていて「さすがNさん!」と言わずにはいれませんでした。

 

■工事担当

吹抜けの梁の施工の際は取付を造作大工と一緒にさせて頂いたので少しですが、お客様の家づくりに工事担当の監理以外でも携われた事が思い出に残っています。

内装に使われた造作TV台やキッチン背面カウンター、使い勝手などもう一度確認しながら造作大工と打合せをして施工させて頂きました。お客様のこだわりがたくさん詰まった新築工事の工事担当として、イメージ通りの施工になる様、また細かな仕上げや清掃なども各担当と一緒にチェックしながら満足頂けるよう努力しました。

 

■営業担当

ご契約までの間で何度か以前のご自宅を訪問させて頂いておりました際に、そのご自宅の良いところや不便に思われているところ、生活のローカルルール(配膳など)をお話し頂けておりました。

こちらとしても有難かったのは、打ち合わせの中でしっかりとN様がご意見やご意思をおっしゃって頂けたのでキッチン、ダイニングの並びなどご要望が実現できる為のプラン作りをさせていただけました。
最終的には5人家族の間取り+吹き抜けの採光獲得と欠かせないご要望の要素に追加して洗濯物が多いご年齢のお子様という事でランドリースペースの作成や今やお子様の遊び場になっている和室もしっかり反映されたプランになりました。

振り返ると最初の出会いの思い出よりもとにかく打ち合わせが楽しかった思い出しかございません。工事が始まれば完成まではあっという間の時間でした。N様からご縁を賜りましたことと、新築プロジェクトに関われた事に感謝いたします。これからも末永いお付き合いよろしくお願いいたします。

CONTACT

0834-33-1111

受付/10:00〜18:00 定休日/火曜日・水曜日