エルク通信

  1. TOP
  2. エルク通信
  3. お客様インタビュー
  4. お客様インタビューvol.21 「普段遣いをとっておきに心地よく」

いつかはマイホームをと考えられていたTさまご夫婦。
家族構成の変化がきっかけとなりマイホーム建築に踏み切られました。
細部のデザインまでこだわった憧れのマイホームを担当者と一緒に作り上げたTさま邸の家づくりについて伺いました。

家を建てると決めるまで―家族構成の変化と決断

Q.家を建てようと思われたきっかけは何ですか?

A.「いつかはマイホームをー」という考えが漠然とあり、展示場やモデルハウスの見学に足を運んでいました。そう考える中、出産のタイミングが重なり1年近くマイホーム計画からは遠ざかる時期もありましたが、家族構成の変化後も前の住まいで生活していくとやはりアパートが手狭になり、改めてマイホームの建築に踏み切りました。

 

Q. エルクホームズを選んだ決め手はなんでしたか?

A.ご主人…家の中の使いやすい間取り、優しい雰囲気がよかったことです。
 奥様…こころのモデルハウスに一目惚れしました。明るくて、広々して、使い勝手もよさそうで、内装やインテリアも好みだったこともあり、エルクホームズで建てたいと思うようになりました。そして何より担当営業さんとのフィーリングも合致したことも決断理由のひとつです。

家づくりのこだわり-たくさんの要望の中で

Q.家づくりのご希望は叶いましたか?

A.まず要望として家の裏側が林で陰になりやすいので日中でもしっかり光が入る明るい間取りを希望していました。リビングの開放的な吹き抜けのおかげで天気のいい日はもちろん、雨の日でも明るく感じます。

また玄関は明るく広いものを望んでいました。モルタル仕上げに優しい木目、ガラスのペンダント照明を用いて雰囲気を大切にした玄関はお気に入りです。

また窓を設けることで閉塞感もなく窓からのぞく植栽や雰囲気も気に入っています。

 

Q.実際に住まわれてお気に入りの場所はありますか?

A.ダイニングとキッチンです。

キッチンの腰壁を少し高くしてもらったことで、キッチンとダイニングの空間が緩やかに仕切られ、キッチンの生活感を隠すことができました。その腰壁はヘリンボーンタイル貼りにした点はこだわりです。
担当のインテリアコーディネーターさんと一緒に作り上げた1階のトイレもお気に入りです。

快適な暮らしへ-以前の住まいとの違い

Q.快適性はどうですか?

A.ご主人…家に帰ると毎日暑い、寒いがなく過ごしやすいです。
  奥様…冬場の風呂上りや布団に入ったときなど冷えておらず、寒がりの私はとっても快適に過ごせています。

Q.家づくりで不安だったことはありましたか?

A.住宅ローンという大きな額のローンを抱えることはやはり不安でした。予算や間取りが決まり、どんどん打ち合わせが進んでいくと、不安よりも家づくりをとことん楽しんでやっていこうという気持ちが強くなっていきました。こちらに無理のない価格で満足のいく提案を色々していただいたので毎回打合せが楽しかったです!あの頃は毎日家のことばかり考えすぎて、夢にまで出てくるくらい間取りや内装に悩んでいました(笑)

習慣の変化―自然と前向きに

Q.家を建てたことで、生活習慣の変化や新しく始めたことはありますか?

A.花を飾るなど、植物を生活の彩りに取り入れたくなりました。
天気のいい日はウッドデッキでミニピクニックやBBQをするようにもなり、家を建ててよかったと感じています。

また、子どもがドタバタと気にせず家の中を走り回っているときや主人がウキウキ楽しそうに庭造り(木を植えたり、メダカを飼うスペースを作ったり)をしている姿を見ると、マイホームでの暮らしがより良いものに感じます。

 

 

性能面に加えてデザインにもこだわり、予算をかけたかったTさまご夫婦。予算ややりたいこととの折り合いを上手くクリアし、カタチに仕上げた住まい。間取りや性能を含む快適さに満足していただけてスタッフ一同嬉しく感じております。
エルクホームズはお客様の理想の住まいを、お客様に寄り添ってしっかりとカタチにしていきます。

≪お客様の理想の住まいへ~担当者の思い、お客様とともにこだわったポイント~≫

■設計

視線を感じない立地でしたので南側に大きな窓を多く計画して日光が良く入るように、明るく開放的なLDKにしました。また、家事動線を奥様が気にされていたのでキッチンから直接水廻りに行ける裏の動線を確保しました。和室は小上がりのオープンなスペースにして、畳に座ってもテレビが観れるような配置にしました。玄関は奥行きのある雰囲気がご夫婦のご希望でしたので、土間に奥行きを持たせて、前面にはアクセントパネルを計画して視線の誘導も意識しました。

■インテリアコーディネーター

事前にインテリアイメージをヒアリングさせていただき、好みのインテリアをTさまとご一緒に作っていきました。
TV上の室内窓は全館空調の風の流れを作るために必要な開口だったので、デザイン性を持たせてご提案しました。その隣のハイドアも玄関ホールからもリビングからも空間のアクセントとなっています。LDK空間のインテリアのテイストは、少し優しい印象を持たせるためにダイニングのペンダントライトにプリーツのデザインを取り入れ、ソファや階段手摺にホワイトを採用していただきました。
Tさまのお仕事柄もあり、キッチン前壁と洗面のタイルはTさまが施工されました。ご自身の手によってお家づくりの最後の仕上げをされた点が見どころです。
お打合せの途中から何故か先生と呼んでいただくようになり、奥様の夢にまで出演するほど、楽しくお打合せをさせていただきました。

■営業担当

最初の出会いはこころモデルハウスでした。気さくなご主人と優しい雰囲気の奥様にお越しいただき、当時のモデルハウスをとても気に入って頂けたことを覚えています!
そこから1年近くは奥様のご出産もあり、ゆっくりとお付き合いさせて頂きました。ご出産も落ち着かれた後に再度お声がけ頂き、家づくりがスタートしました。
Tさまはご実家隣地でのご建築でしたが、建築法規制が難しい地域・敷地でした。Tさま、設計士、土地家屋調査士と協力して建築課題をクリアしていきました。
お打合せはスタッフとも意気投合し、敷地を活かしたプランニング、インテリアを存分に作り上げて頂きました。
ユーモアあふれるご主人と勉強熱心な奥様とのお打合せは、いつも楽しく参加させて頂いている思い出でいっぱいです。
今後ともご家族のみなさんで、快適に健康に過ごして頂きたいです。Tさまの住まいづくりに携わることができて嬉しく思います。今後とも宜しくお願い致します!

CONTACT

0834-33-1111

受付/10:00〜18:00 定休日/火曜日・水曜日