エルク通信

  1. TOP
  2. エルク通信
  3. お客様インタビュー
  4. お客様インタビューvol.22 「実現できた『帰りたくなる家』」

マイホームに憧れがあったSさまご夫婦。
マイホームの建築にある程度のタイムリミットは決めていたものの思うような土地も出ず、待ちの状態がしばらく続きました。
そんな中住宅ローン控除の件をきっかけに本格始動したマイホーム計画。

こだわった憧れのマイホームを担当者と一緒に作り上げたSさま邸の家づくりについて伺いました。

家を建てると決めるまで―増税に伴って

Q.家を建てようと思われた理由は何ですか?

A.ずっとマイホームは憧れで、子供が小学校に入るまでには決めようと思っていました。ですが、ピンとくる土地もなかなかないし、ずっと話は止まっていました。大きな決め手は増税に伴う住宅ローン控除です!

 

Q.家を建てる事を考え始めた段階で何から始めましたか?

A.最初は興味本位で展示場へ行って、見るたびに建てたくなって間取りなど、どんな家にしたいかを毎日のように話し合っていました。
あとは土地探しです。土地は3年くらいかけてずっと探していましたね。またピンタレストで参考にしたいものの情報収集もしていました!

Q.たくさんの住宅メーカーがある中で、エルクホームズを選択された決め手は何ですか?

A.最初は展示場の外観から一番好みで、話をきいているとまさに私の理想だったからです。あとは全館空調で部屋の中どこに行っても気温差がないところに惹かれました。

家づくりのこだわり-たくさんの要望の中で

Q.実際に住まわれてお気に入りの場所はありますか?

A.玄関とオープン階段にはこだわりました。外から中に入った時の開放感はたまりません。

それとオープンキッチンです。リビングに入った時に圧迫感がなく、作業場が広くて料理がしやすいです。

キッチンのブラックカラーに合わせて建具や照明等にも黒を用いて、すっきりとした印象に仕上げた内装は気に入っています。

 

Q.家づくりで不安だった点や悩んだ点はありますか?

A.家の広さや色々悩んだけど今の家で十分です!
間取りをどこまでこだわるか、こだわりたいけどコストとの兼ね合いが心配ではありました。

快適な暮らしへ-以前の住まいとの違い

Q.室内の快適性はどうですか?

A.快適性は最高です。常に寒いときや暑いときの全館空調はかなりいいですが、外が暖かいときなどエアコン一台だと温度調節が難しいなと思うときもあります。ですが、やっぱり外から中に入った時の温度は最高です。

Q.家を建てて良かった!と感じるのはどんな時ですか?
A.元々社宅に住んでいて子供たちの走り回る音などよく気にしていましたが、それを気にせず子どもたちものびのびと遊べるようになりました。とにかく住みやすいです。

習慣の変化―家が好きだから

Q.家を建てたことで、生活習慣の変化や新しく始めたことはありますか?

A.キッチンをオープンキッチンにしたことで“カウンター上は常にきれいに”を心掛けています。こだわったマイホームだからおしゃれなものを置きたくてインテリアにもこだわっています。

性能面に加えてデザインにもこだわり、予算をかけたかったSさまご夫婦。
予算ややりたいこととの折り合いを上手くクリアし、仕上げた住まい。間取りや性能を含む快適さに満足していただけてスタッフ一同嬉しく感じております。
エルクホームズはお客様の理想の住まいを、お客様に寄り添ってしっかりとカタチにしていきます。

≪お客様の理想の住まいへ~担当者の思い、お客様とともにこだわったポイント~≫

■設計

自転車をお持ちである事や玄関にもこだわりがあったことから玄関周りの演出にお打ち合わせを重ねていきました。結果的に吹抜や土間空間を挟んだ土間収納などを取り入れとても素敵な空間に仕上がったと思います。LDKもキッチン周りが回廊可能としており、水回りもまとめています。畳のお部屋も色合いが素敵な空間に仕上がったと思います。住まわれて自転車を置かれている様子を見ることができて嬉しく思います。

■インテリアコーディネーター

お打合せで特に印象的だったのがお子さまの姿をご夫婦で優しく見守られながら仲良くお打合せをされている姿です。そんな姿を見てこちらまで幸せな気持ちになる、そんなご家族でした。内装の雰囲気はキッチンがとてもかっこいいマットなブラックカラーでしたので、それに合わせて建具や照明等にも黒を用いてすっきりとした印象に仕上げました。床材は当時新商品だったアカシアのフローリングを採用していただきました。自然の木を使用したフローリングは癒しの効果もあり、帰るとホッとする温かみのあるリビングとなりました。

■エクステリアプランナー

キッチン・リビングに面してタイルデッキを設け、室内と外との段差を少なくし、出入りしやすいようにしています。キャンプをされるということもあり、道具を収納するための倉庫については、車からの道具の出し入れがしやすいような位置に設置するようにしました。

■工事担当

こだわりの広い玄関ホールとその空間に同居するオープン階段には施工の面でも注力いたしました。オープン階段は長年きれいな状態でご愛用頂けるように、大工さんや内装屋さんとの入念な打ち合わせのもと、見えなくなる部分まで丁寧に施工させて頂きました。お家の顔となる部分ですので、喜んで頂けているようで大変うれしく思います。

■営業担当

アウトドアの趣味も多く、玄関を開放的にしたい!色々物が置きたい!広めの収納空間欲しい!
そんなお家の希望を持たれていたS様。「新しいお家に、素敵な玄関を!」というテーマをもとにおうちづくりをスタートさせて頂きました。
S様と一緒に、様々なカタログや施工写真を見ながらお打合せを行う中で、広さのある収納空間と合わせて、オープンな階段を配置させていただくことで、玄関ドアを開けた瞬間から広がる開放的な素敵な玄関を実現していくことができました。

また、玄関では外の空間と近いこともあり、温度の問題が心配でしたが、全館空調との相性が良く、温度変化が起きやすい玄関も室内と同じ温度をキープすることができて快適性が確保できました。住みはじめてから奥様より「スペースが多い玄関だけど、全館空調なので家に入った瞬間からエアコンが効いてて快適です!」お話し頂けたときは嬉しかったのを覚えています。

家は、家族が一緒に、永く住み続けてこそ価値が上がるものだと思っております。これからも末永いお付きあいを宜しくお願いいたします。

関連記事

CONTACT

0834-33-1111

受付/10:00〜18:00 定休日/火曜日・水曜日