エルク通信

  1. TOP
  2. エルク通信
  3. 家づくりノウハウ
  4. 新築・注文住宅で叶うおしゃれなトイレと水回りの実用性

カフェのような生活感の出ないトイレ空間はどのようにすれば良いでしょうか。
また、新築・注文住宅を建てるなら希望の間取りでインテリアにもこだわりたいですよね。
今回は新築・注文住宅で叶う水回りの実用性とトイレインテリアのポイントについて述べたいと思います。

新築・注文住宅で水回りの動線のポイント

新築・注文住宅ではお客様の希望を間取りに反映できます。
トイレや洗面などの水回りについて、間取りを考える上でどうすれば良い、家事がラクになる動線についてお伝えします。

家事をラクにする間取りのポイントは、水回りをまとめることです。
キッチン・洗面・お風呂・トイレをまとめることで、無駄な動線が省かれ効率のいい間取りになります。

具体的な間取りの一例がこちら。

キッチン・収納・洗面・トイレをまとめると、トイレから出て手を洗うときも、洗濯物を収納するときも、無駄のない便利な動線となります。
また、玄関ホールから洗面とトイレにもつながっており、来客があった場合にもスムーズに案内ができます。
このように回遊性のある間取りであれば、来客に見せたくない脱衣室や収納などは隠すことができるので、とてもオススメです。

新築・注文住宅でつくるトイレインテリア

どうしても生活感が出てしまうトイレ。
賃貸のアパートやマンションでは、一から間取りやインテリアをつくっていくことは出来ません。既存の空間から生活感を脱するのは中々難しいですよね。
新築・注文住宅では、理想の空間を作り上げることができます。まずはその理想を考えてみましょう。

 

どうしたら快適でおしゃれなトイレが実現できるのか、実例を交えてお伝えします。

ポイント① 照明

空間を演出する照明は、落ち着いた色味のものを選びましょう。間接照明だけを取り入れた実例です。ゆったりとした時間が流れるようなトイレ空間となります。

ポイント② 壁紙・床材

クロスや床材など好みのテイストを組み合わせて、お気に入りの空間にしましょう。
クロスやタイルの種類は多くあります。
新築・注文住宅ならプロのインテリアコーディネーターと一緒につくりあげていくことができます。

ポイント③ 設備

手洗い器や鏡などの設備でアクセントをつけることも新築・注文住宅ならでは。色味や形を造作でつくることも可能です。
また、タンクレストイレの採用によって、空間を邪魔しないスッキリとした印象になります。

まとめ

新築・注文住宅で叶う水回りの動線やトイレインテリアはいかがでしたか。
お客様の暮らしに合わせた間取りと好みの仕様を取り入れて、新築・注文住宅で快適な住まいを実現しましょう。

CONTACT

0834-33-1111

受付/10:00〜18:00 定休日/火曜日・水曜日