エルクホームズの家づくり

  1. TOP
  2. エルクホームズの家づくり
  3. 性能
  4. 3年連続ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー受賞

3年連続ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー受賞

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー【大賞】受賞

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー
2016【大賞】受賞から3年連続受賞が証明する高性能

エルクホームズは、2016年に[プレシード]にて初応募し、最高賞である【大賞】を受賞しました。2017の"特別優秀賞"(大賞に続き優れた賞)に続き、2018年は 全館空調YUCACOシステムの家[ラ・プラス]にて"特別優秀賞"を受賞し、3年連続の受賞となりました。また、2018年は3年連続受賞企業に贈られる"優秀企業賞"も受賞となりました。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは

一般財団法人日本地域開発センター(主務官庁:国土交通省)が実施する、総合的に優れた省エネ住宅を選定する表彰制度です。建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰し、さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することを目指すものです。
具体的には、
(1)外皮・設備の省エネルギー性能値
(2)多様な省エネルギー手法の導入および健康、快適性その他の取り組み
(3)省エネルギー住宅の普及への取り組み
の3つの視点を基準に評価し、優秀と認められた住宅が表彰されます。

2018 特別優秀賞「LaPlus(ラ・プラス)」の高い評価の3つのポイント

①省エネ性能

(2×6工法による充填断熱、熱交換型換気システム、トリプルガラス樹脂断熱サッシ等)

2×6工法による充填断熱

外壁を2×6、内壁を2×4としたメーターモジュールを標準仕様としています。壁の性能を基準に地域毎に求められる省エネ基準の係数が床、壁、天井等でほぼ同程度です。

トリプルガラス樹脂断熱サッシ

熱の出入りの一番多い開口部に、樹脂サッシ+ダブルLow-E トリプルガラスを標準仕様としています。
熱損失の大きな原因の窓や玄関ドア。忘れられがちな玄関ドアにも熱損失の少ない玄関ドアを標準採用しています。

 

熱交換型換気システム

省エネタイプのDCブラシレスモーター搭載型を標準採用。換気の際に捨てられてしまう室内の暖かさや涼しさを再利用しながら、約5~8 割の熱エネルギーを回収でき、夏期・冬期の冷暖房負荷を低減し、省エネ換気が可能です。

②全館空調YUCACOシステムの導入による室内温度の一定化、HEMSの標準化

ラ・プラスは全邸YUCACOシステム採用

YUCACO システムとは
「Your (あなたの) Uniform (均一に) Conditioned(調整された) Air (空気の) COnfiguration (配置)」の略で、「⾼気密・⾼断熱な躯体性能を有する住宅を⾼効率エアコン1 台で快適に全館空調する省エネルギーなシステム」総称のことです。(YUCACO システム研究会HP 引用)弊社では、夏の熱中症、冬のヒートショックに対策が必要であると考えてYUCACO システムを導入しました。

HEMSを全邸標準採用

さまざまな家電をネットワークでつないでコントロールするHEMS(ヘムス)。
HEMS による省エネアシストはもちろんのこと、太陽光発電システムで創った電気、電気自動車(EV)に蓄える電気まで、トータルでマネジメント。

③省エネ住宅普及への活動

(全戸がZEH基準の断熱性能を備えた住宅であること、年間50回を超える見学会イベントの開催、住宅のゼロエネルギー化推進事業(ZEH)への取組等)

総合住宅展示場 エルクの杜

県下最大のメーカー単独での総合住宅展示場で、エコと長寿(長期優良)の仕組みについてエコ館と長寿館で理解を深めていただき、宿泊体験でより一層の重要性を感じていただいています。

各店で完成見学会を多数実施

省エネ住宅を「体感」いただく目的で、山口県・広島県の各エリアにおいて、お客様のご入居前の家をお借りしてのZEH住宅の完成見学会を多数実施。省エネ住宅の普及・拡大に努めました。

この度の3年連続表彰は、ひとえにエルクホームズ株式会社を信頼して施工させていただきましたお施主様をはじめ、地域の皆様のご支援の賜と深く感謝申し上げております。
「LaPlus(ラ・プラス)」を中心に、今後も省エネルギー住宅、ゼロエネルギー住宅(ZEH)のさらなる普及・加速を行い、住宅業界の発展に寄与して参ります。

CONTACT

0834-33-1111

受付/10:00〜18:00 定休日/火曜日・水曜日