エルク通信 エルク通信

  1. HOME
  2. エルク通信
  3. 「リビング階段」と「ホール階段」どちら派?それぞれのメリットとデメリットをご紹介

「リビング階段」と「ホール階段」どちら派?それぞれのメリットとデメリットをご紹介

2022.04.21

#家づくりノウハウ

階段は、大きく「リビング階段」と「ホール階段」に分けられます。

注文住宅にお住まいの方は2階建ての方が多いと思うのですが、リビング階段とホール階段って結局どっちがいいのと考えたことはございませんか?

今回は「リビング階段」と「ホール階段」のメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

 

リビング階段とは?

リビング階段とは、階段をリビングの中に取り入れて、必ずリビングを通って2階に上がる階段のことです。

 

リビング階段のメリット

1.家族とのコミュニケーションがとりやすい

2階に上がる時にリビングを必ず通るので家族が自然と顔を合わせるようになります。

 

2.リビングが広く感じられる

階段がリビングの中にあるので空間が階段分広くなります。

また、階段がリビング空間のアクセントになってお洒落な演出をしてくれます。

 

3.家全体が暖かくなり、部屋間の温度差が少なくなる

1階リビングと2階ホールの仕切りが無く空間が繋がっている為、1階の暖かい空気が2階まで行き渡ります。高気密・高断熱住宅が前提となりますが、家全体の温度差が少なくなります。

 

リビング階段のデメリット

1.プライバシー性に欠ける

開放感があるリビング階段は、一人の時間がほしいときは、煩わしさを感じてしまいます。さらに、来客の多い家庭の場合は、家族とお客さんが顔を合わせやすいため、気まずさを感じることもあるでしょう。

 

2.暖房の熱が2階へ逃げやすく部屋が暖まりにくい

熱の性質上、暖かい空気が2階へにげやすくなります部屋の空気が2階に抜けやすいので、エアコンの効率が下がり光熱費に影響する可能性があります。

 

3.匂いや音が2階へ伝わりやすい

リビングからは、テレビの音や家事の音はもちろん、料理のにおいも伝わります。家族の勉強や仕事を妨害する可能性もあることに注意しなければなりません。また、2階で走り回る子どもの足音が1階に響くこともあります。

 

ホール階段とは?

ホール階段とは、玄関から廊下(ホール)を抜けて、リビングを通らずに2階に上がる階段の事です。

 

ホール階段のメリット

1.冷暖房効率が良い

リビングと2階がドアや壁で区切られるため冷暖房効率がよくなります。また、部屋ごとに空調を行っている場合、人がいない部屋は空調を切っておくことができるため光熱費を節約できます。

 

2.プライバシーが確保される

ホール階段は、玄関を入ってそのまま2階に抜けることができます。そのため、来客が多い家などは、他の家族がリビングにいるお客さんが顔を合わさずに1階と2階を行き来することができ、それぞれのプライバシーを保てます。

 

3.音やにおいが気にならない

ドアや壁で空間が分けられているため、匂いや音が届きにくくなります。生活リズムが異なる家族がいても落ち着いて過ごすことが可能です。

 

ホール階段のデメリット

1.家族とのコミュニケーションがとりづらい恐れがある

リビングやキッチンにいるときは2階にいる子どもの気配を感じにくく、子どもが外出するときにも気づかない可能性もあります。お子様の思春期などには心配が増えてしまうといった懸念はあります。

 

2.間取りを圧迫する

階段を設置するためには、ある程度の空間が必要になりますが、玄関ホールは生活空間として使用しない場所です。そのため、玄関階段を作ると生活空間として使用できる場所が少なくなってしまいます。また、リビング階段よりも廊下が長くなるため、間取りを圧迫する傾向があります。

 

3.階段自体の冷暖房がされない

ホール階段の場合、各部屋を壁や扉で区切ります。そのため、各部屋に個別エアコンを設置するので、階段自体の冷暖房がされません。冬の寒い時期は廊下が寒い等の問題が生じます。

 

まとめ

今回は「リビング階段」と「ホール階段」のメリットとデメリットをご紹介させて頂きましたが、階段の選び方で大きな違いがある事をお分り頂けましたか?

皆さんはどちらを選びますか?

それぞれ一長一短ありますが、考え方次第では、解決する方法もあります。

階段はご自身の住まい方を想定しメリットとデメリット・対策を踏まえた上で

選ぶ事をおススメしております。

 

気になるデメリットの対策はエルクホームズへ是非ご相談ください!!

 

「リビング階段」と「ホール階段」どちらのプランもご提案可能ですので理想のお家づくりをご提案させて頂きます!

 

↑資料請求はコチラ

 

↑来場予約はコチラ

ページトップに戻る