エルク通信

  1. TOP
  2. エルク通信
  3. 家づくりノウハウ
  4. 公開されない土地物件もある!注文住宅の土地探しは建築会社に相談を

新築で家を建てる時、最初に難しさを感じるのが土地探しです。

住みたいエリアを実際に歩いて回るのも売地を見つけるひとつの方法ですが、もっと効率良く多くの土地を比較・検討できるとしたらどうでしょう?

土地情報は、建築会社が持っている!

新築で家を建てられる土地の情報を多く持っているのは、実は注文住宅を建てる建築会社。常に複数の不動産会社と強いパイプラインを持ち、最新の情報を集めています。

 

数件の不動産会社を回って、同じ物件を紹介されたことはありませんか?

媒介物件だと、レインズ登録などで同じ物件を紹介されるケースが多くあります。

 

不動産会社の情報共有は、数打てば良い物件に当たるとは限りません。

同じ物件を繰り返し紹介されるのは時間の無駄にもつながります。

多くの情報を集約している建築会社なら情報の整理が既にできていますから、効率よく土地を比較検討することが可能です。

建築会社なら、未公開物件の情報も入手できる!

土地の中には、公開される前に売れてしまうものがあります。いわゆる「未公開物件(非公開物件)」と呼ばれるものです。

 

未公開になる理由は、売主から公開しないで欲しいと依頼された場合や、売りに出てすぐに買主が見つかった場合、宅地にする予定はあるが未着手の場合(未造成地)などさまざま。

不動産会社を個人で訪れても公開済みの土地の紹介で終わってしまい、裏情報を聞けるチャンスはほとんどありません。

 

こういった情報をガッチリ把握しているのが、不動産会社と良いお付き合いをしている建築会社の営業担当者。

エルクホームズの営業担当者も、常に未公開物件を含む最新情報を入手し、お客様にご案内しています。

土地だけを先に購入するとデメリットがあるって本当?

家は土地がなければ建てられませんが、土地だけ先に購入するのが必ずしも正解とは言えない理由があります。

① 土地の購入に対しては住宅ローンが適用されない。

② 希望する家のカタチを想像しないまま土地を選んでしまい、いざ設計の段階になって希望が叶えられないケースがある。

①に対しては、税金面でも優遇される「住宅ローン控除」も適用されなくなります。

盲点になりがちなのは、②。

土地の形や向きによっては、ガレージやバーベキュースペースのような「趣味の空間」が作りづらかったり、玄関や窓が希望する側に取りづらかったりして、間取りの変更を余儀なくされるケースが少なくないのです。

 

建築会社の担当者に相談するメリットは、まさにここ!

ご家庭のニーズを視野に入れたプロの視点で、土地探しのサポートをしてもらうことができます。

家と土地は常にセットで考えよう!

後悔のない土地選びのためには、土地と家は常にセットで考えたいものです。

住宅ローンの利用計画も、家の間取りや形も、土地を切り離して考えることはできません。

土地にお金を使いすぎて、建物に使う予算が減ってしまったという失敗談もあります。

 

建築条件が付いている土地だと、希望する建築会社で家を建てられない場合もありますから、土地を購入する際は建築のプロの意見を参考にする方が安全とも言えるでしょう。

建築会社が押さえている土地もありますから、先に建築会社を決めて、土地相談をする方がスムーズに話が進む場合もあります。

 

建築会社にお願いすることで、土地と家の相談窓口が一ヶ所にまとめられ、時短にも繋がります。

エルクホームズでも多くの不動産情報を保有しています!

土地探しも、どうぞお気軽にご相談ください。

CONTACT

0834-33-1111

受付/10:00〜18:00 定休日/火曜日・水曜日