エルク通信

  1. TOP
  2. エルク通信
  3. 家づくりノウハウ
  4. 自分たちらしい暮らしを叶えるオリジナルの家具と設備

欲しいところに収納できて、見た目はすっきり。
統一された空間づくりができるのも大きな魅力の造作家具。
新築するなら…造作家具!と思い描いている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、造作家具の魅力をお伝えします。

 

造作家具とは、部屋のサイズや目的に合わせて、オーダーメイドでつくる造りつけの家具のことをいいます。
新築はもちろん、リフォームやリノベーションでも造作家具にすることができます。

キッチン

背面収納や、キッチンカウンターなどを造作すれば、キッチンとの一体感がでます。

洗面台

ちょっとした空きスペースができやすい洗面所は、タオルや洗剤を収納する小さな棚や、ランドリーバスケットの定位置をつくるのにぴったり。

リビング等の居室

テレビボード、壁面オープン棚、飾り棚、ワークデスク、ベッド下の収納スペースなど、空間のイメージに合わせてつくることができます。

メリット

  • 必要な場所にジャストサイズで

造作家具にするメリットは、まず、必要な場所に必要な大きさの家具がつくれること。つくりたい場所に欲しい家具をつくることができます。 

たとえば、「リビングのこのスペースにパパのパソコンデスクをつくりたい」など、わが家のスタイルに合わせた家具を自由に発想してつくることができます。

 既製の置き家具では、空いた空間にぴったり納まる家具を見つけるのは大変ですが、造作家具ならミリ単位で寸法指定できるので、ジャストサイズにつくることができます。

 

  • インテリアイメージに合った家具がつくることが可能に

内装と一緒に造作家具も考えるので、素材やカラーなどをバランスよくコーディネートできるのも大きな魅力です。デザインとして統一感のある部屋にもなります。

 

  • 地震に強い

造りつけの造作家具は、地震が起こったときにも家具の倒壊や人が家具の下敷きになる恐れが少なく、安心です。

デメリット

たくさんのメリットがある造作家具ですが、やはり価格は既製の置き家具に比べて高価になってしまいます。
また、壁や天井に固定されている造作家具は、設置場所を変えるのが難しく、模様替えをするのが難しくなります。

今後、ひとつの部屋を区切って子ども部屋にする予定がある場合などは、その部屋の造作家具については慎重に考える必要があります。

暮らしをイメージして希望を叶える家具

自分たちらしい暮らしを叶えるオリジナルの家具と設備。スペースに合わせたサイズはもちろん、好みの素材、質感まで、空間に合わせて自由に製作が可能であり、こだわりを実現することができます。
丁寧に仕立てる家具は、使い込むほどに味わいと愛着が増し、暮らしの満足度を高めてくれる造作家具を検討されてみてはいかかでしょうか?

CONTACT

0834-33-1111

受付/10:00〜18:00 定休日/火曜日・水曜日